theo(テオ)が投資初心者おすすめといえる理由は? | 資産自動運用theo(テオ)の本当のところ 利回りなど

HOME » theo徹底解剖 » theo(テオ)が投資初心者おすすめといえる理由は?

theo(テオ)が投資初心者おすすめといえる理由は?

国内には数多くのロボアドバイザーがあるのですが、その中でもtheo(テオ)は投資初心者におすすめと言われています。
では、なぜtheo(テオ)が投資初心者におすすめなのかというと、投資初心者・未経験者に向けたロボアドバイザーということがひとつの理由です。

投資初心者に向けたサービス方針は細かい部分に表れていて、その一例としては口座登録から運用開始まで難しい投資用語がほとんど出てきません。
実は、投資用語は非常に多くありますし、難しい用語が多いので投資初心者の方はそれを覚えるのが大変です。
運用開始までユーザー属性に適した資産形成を決めるために質問に答えて、運用プランを決めるのですが、その質問内容でも一切難しい投資用語は出てきません。

ちなみに具体的な質問内容ですが、あなたの年齢を教えてくださいは年齢を打ち込むだけ、現在の年収を教えてくださいは現在の年収を打ち込むだけです。
毎月の貯金額はいくらぐらいですかは毎月の貯金額を打ち込むだけ、現在の金融資産額を教えてくださいは預金を含めた現在の金融資産額を打ち込むだけで良いのです。
そのうちの一部でtheo(テオ)をはじめるとするとはtheo(テオ)で始めたい金額を打ち込むだけで、しかも入力している際に平均値などの入力ナビゲートも提示してくれます。

もうひとつtheo(テオ)が投資初心者におすすめの理由は、最低投資金額が1万円からと国内のロボアドバイザーの中で一番ハードルが低いからです。
現在、国内の利用者・契約資産上位のロボアドバイザーは最低投資金額が10万円以上で、初めて投資をしたいと考える若年層にとって10万円はハードルが少し高いと言えます。
それに対してtheo(テオ)のように1万円から始められることは、投資初心者にとってハードルは低くなって始めやすいのです。

その証拠にtheo(テオ)を利用している約2万人以上のユーザーの属性をみると、20代・30代といった若年層が約48%と約過半数を占めていますし、20代〜40代のユーザーでみると全体の約78%となります。
また、投資経験がほとんどない、全くないという投資経験初心者が84%という割合になっているのです。
このようにtheo(テオ)が一貫して投資経験がない人でも気軽に資産運用をというテーマを掲げて、投資経験初心者・未経験者を顧客ターゲットに設定しているので、theo(テオ)は投資初心者におすすめと言えるのです。